肉好きが好むお肉の部位、教えます!

食べるとやみつきになる極上肉

 

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。

明日は高松亭の定休日。

なので、しっかりお肉を買っておいて下さい!

なかでも、近江牛の「カイノミ」という、超やわらか~い部位が特にオススメ!!

 

食感はハラミをさらに上品にさせたような感じで、

お味は非常にマイルド。

脂っこくもないし、お肉臭さもない。

でも、味は非常に濃厚。

肉ツウはカイノミを好む人も多いですね。

普通のスーパーでも、和牛のカイノミだと、100g1300円くらいします、

ましてや近江牛ってなると、100g2000円なんて事もざらにあるお肉。

ですが、高松亭では、これだけ人気があって高級と言われているカイノミを、

100g1280円でご提供いたします!!

ビックリ価格です!

他の焼肉を買ったついでに、ちょっとプチ贅沢で

「カイノミ」を味わってみませんか?

 

 


【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「ベビーリーフと牛肉のレモンしょう油サラダ

 

材料 (2人分)

  • 「S&B フレッシュハーブ ベビーリーフ」 2袋(約80g)
  • 牛こま切れ肉 150g
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 紫玉ねぎ 1/4個
  • ドレッシング
  •  レモン(国産) 1/2個
  •  オリーブオイル、しょうゆ 各大さじ1/2
  •  塩、こしょう 各少々
  • オリーブオイル 塩 こしょう

作り方

ベビーリーフは10分ほど氷水にはなし、水けをしっかりきる。パプリカは横に幅5mmに切る。紫玉ねぎは縦に薄切りにする。
ドレッシングのレモンは輪切り2枚をとって粗みじんに切り、残りは果汁を絞って、他の材料と混ぜ合わせる。
フライパンにオリーブオイル小さじ1を強めの中火で熱し、牛肉を1分ほど炒める。
肉の色が変わってきたらパプリカを加え、塩、こしょう各少々で味をととのえる。
火を止めて紫玉ねぎを加え、ひと混ぜして器に盛る。
【3】の上にベビーリーフをこんもりと盛り、【2】をかける。よく混ぜていただく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です