今日の高松亭は週に一度の「金曜フライデー」

揚げ物買うなら絶対金曜日!

 

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。

そんなお肉屋さんが本日お届けする内容は、、、

毎週金曜恒例「金曜フライデー」♪

この日は、高松亭の手作り揚げ物がお買い得で登場!!

今週のラインナップは、

「たかまつメンチ」と、

「とんかつ」です!!

たかまつメンチは、近江牛が入った特別なメンチカツ!

お肉のボリューム感と、キャベツのさっぱりとした甘みがうまい秘訣!

とんかつは、しっかりと下処理をおこない、

豚ロースの硬い部分を徹底的に除去。

だから、歯切れの良いジューシーなとんかつに仕上がっています。

これらが今日は通常価格よりもお買い得で登場!

たかまつメンチは、通常1個200円ですが、

本日は特別価格、1個180円!!!

とんかつは、通常1枚350円ですが、

本日は特別価格、1枚280円!!!

今日はどっちにしようかな?

いまから晩ご飯の献立選びに悩んじゃいますね!

 


【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「ビビン丼

 

材料 (2人分)

  • ほうれん草 1/2わ(約120g)
  • もやし 1/2袋(約120g)
  • にんじん 1/2本
  • 牛薄切り肉 100g
  • あえごろも
  •  白すりごま 大さじ5
  •  塩 小さじ1/2
  •  鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1/2
  •  一味唐辛子 少々
  • たれ
  •  酒 大さじ2
  •  しょうゆ 大さじ2
  •  砂糖 大さじ1
  •  おろししょうが 大さじ1
  •  おろしにんにく 小さじ1
  • 温かいご飯 どんぶり2杯分
  • ごま油
  • サラダ油
 
 

作り方

ほうれん草は塩少々を加えた熱湯でさっとゆでて水にとり、堅く絞って長さ2cmに切る。
もやしはひげ根を取る。にんじんは長さ3cmのせん切りにする。
フライパンにごま油大さじ1を中火で熱してほうれん草を炒め、全体に油がなじんだら取り出す。
フライパンにごま油大さじ1/2をたして中火にかけ、もやしを炒め、全体に油がなじんだら取り出す。
同様にごま油大さじ1/2をたして中火にかけ、にんじんを炒める。
あえごろもの材料を混ぜ合わせる。ほうれん草、もやし、にんじんにそれぞれ、あえごろもの1/3量を加えて混ぜ合わせる。
どんぶりにご飯を盛り、3種類の野菜をのせる。
たれの材料を混ぜ合わせる。牛肉は幅1cmに切る。
フライパンにサラダ油大さじ1を加えて中火にかけ、牛肉をほぐしながら炒める。
肉の色が変わりかけたらたれを回しかけ、肉をどんぶりの中央にのせる。
フライパンに残ったたれを回しかけ、混ぜながらいただく。
(1人分746kcal、塩分4.3g)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です