今日は破格の『売りつくしセール』!!普段よりもさらにお得に大奉仕!

和牛がこんなにお買い得になるお店は珍しい!

 

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。

今日は月に2回だけの各週火曜日恒例イベント『売りつくしセール』がやってきました!

近江牛の高級部位や、黒毛和牛の極上ロースなどが破格で登場!

また、何にでも使えちゃう「和牛のこま切れ」も特売価格でのご奉仕になっていますので、便利な商品を冷凍ストックしておくのも、お買い物上手のコツですね!

最近では、牛こまもスーパーでは軽く400円を超えてきます。

和牛のこま切れだと、500円後半から、600円台がざらになった昨今。

ぜひともこういったお得な日に、上手にお買い物を楽しんでください♪

 

【売りつくしセール商品ラインナップ】

・特撰カルビ焼肉 100g 598円

・上ロースすきやき 100g 780円

・近江牛極上焼肉盛合せ 100g 1080円

・特撰和牛こま切れ 100g 358円

・豚しゃぶ盛合せ 100g 200円

他にもお得商品盛りだくさんです!本日のご来店お待ちいたしております!

 


【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「牛肉とアスパラの炒めもの

 

材料 (4人分)

  • 牛こま切れ肉 250g
  • グリーンアスパラガス 10本(約250g)
  • しょうが 1かけ
  • にんにく 1かけ
  • 下味
  •  塩 小さじ1/3
  •  こしょう 少々
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  サラダ油 大さじ1
  •  片栗粉 大さじ2
  • 合わせ調味料
  •  鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  オイスターソース 大さじ1
  •  砂糖 小さじ1
  •  塩 少々
  •  こしょう 少々
  • 片栗粉 小さじ1
  • サラダ油

作り方

牛肉は食べやすい大きさに切ってボールに入れ、下味の材料と水大さじ3をふってもみ込む。
アスパラガスは根元の堅いところの皮をむき、長さ4cmに切る。
しょうがは皮をむき、にんにくとともにみじん切りにする。
合せ調味料の鶏ガラスープの素を湯大さじ3で溶き、他の材料を混ぜておく。
片栗粉は水小さじ2で溶いておく。
中華鍋にサラダ油大さじ1を熱してアスパラガスを入れ、塩少々をふって強火でさっと炒める。湯1カップを加え、ふたをして2~3分蒸しゆでにする。
ゆで上がったらざるにとり、水けをきる。
中華鍋をペーパータオルなどで拭いて、サラダ油大さじ1を入れて熱し、しょうがとにんにくを中火で炒める。
香りが立ってきたら牛肉を加えて炒め合わせる。肉の色が変わったらアスパラガスと合わせ調味料を加えて混ぜ、煮立ったら水溶き片栗粉を加え、ひと混ぜする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です