高松亭も天王皇后両陛下のご即位を記念して・・・

特選和牛ロースと近江牛の食べ比べができる!?

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 
今日は日本の象徴天皇陛下のご即位を国民全体でお祝いをする日。
先の災害などでパレードなどは取りやめになりましたが、そうは言ってもやっぱりおめでたい事には変わりありません。
国民全体がお祝いムードになれるよう、皆様の食卓にもおいしいお肉をお届けします♪
 
高松亭といえば「近江牛サンキュッパ!」でおなじみですが、
今日はさらに「特選和牛ロース焼肉&すき焼き肉」をどちらも100g580円にてご提供いたします!
 
ってことは、近江牛と黒毛和牛を両方買って、食べ比べなんて楽しみ方が気軽に出来ちゃうって事ですね☆
今日はおめでたいお祝いの日。
高松亭の「安くてうまい最強の肉」でみんなで一緒に祝福しよう!!

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「関東風すき焼き
関東風すき焼き

材料

(4人分) 牛薄切り肉(すき焼き用) 600g ねぎ 2~3本 生しいたけ 8個 春菊 1わ(約200g) 焼き豆腐 1丁(約300g) しらたき 1袋(約200g) 割りした  酒 1/2カップ  みりん 1/2カップ  しょうゆ 1/2カップ  砂糖 大さじ6 牛脂 適宜 卵 4個

作り方

ねぎは幅2cmの斜め切りにする。
しいたけは軸を取り、かさの部分にV字形の切り込みを3つ入れる。
春菊は根元の堅い部分を切って、半分に折る。焼き豆腐は縦半分に切り、横に4~5等分に切る。
しらたきは熱湯でさっとゆで、ざるに上げて水けをきり、食べやすい長さに切る。
 
 
割りしたを作る。鍋に酒、みりん各1/2カップを入れて中火で熱し、煮立ったらしょうゆ1/2カップ、砂糖大さじ6を加えて再び煮立て、火を止める。
 
 
鉄鍋を中火で熱して牛脂を入れ、菜箸で鍋全体に回して脂をなじませる。
牛肉を広げて入れ、ねぎ、焼き豆腐を加えたら、割りした約1/2量を注ぐ。
 
 
しいたけ、しらたき、春菊を加えてしばらく煮る。
取り鉢で卵を割りほぐし、材料に火が通ったら取り鉢にとり、溶き卵にくぐらせていただく(材料は鍋に入る分量ずつ加え、そのつど割りしたをたして煮る)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です