火曜・木曜は高松亭の特売日!!ハンバーグ、ローストビーフお買得

木曜日は【肉地蔵市】!

 

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 
今日は各週で火曜・木曜の特売日!
各週木曜日は『肉地蔵市』といった、六地蔵のお肉といえば「高松亭」となれるようネーミングしました!
この『肉地蔵市』というイベントの内容は、
高松亭オリジナル商品が対象です!
近江牛入りハンバーグ、和牛ローストビーフ、
高松亭の焼豚、和牛の最強味噌漬けなどなど、
どれも高松亭オリジナル商品ばかり。
そんなこだわりの手作り商品をもっと気軽に、もっと多くの人に味わってもらいたいと思い、
このようなコンセプトで行なっております。
 
まだまだ認知度も低いですが、これからみなさんで盛り上げていけるよう頑張ってまいります!
 
ちなみに各週の火曜日は『高松亭の売りつくし祭』です!
こちらは、近江牛や特選和牛をもっと気軽に、身近に楽しんでいただこうというコンセプトで行なっているイベントですので、
「火曜・木曜は高松亭がお得」
と覚えておいて下さい!!
 
それでは本日もお肉のお買い物を楽しんでくださいね♪
 

 
 

【肉地蔵市商品ラインナップ】

 

・近江牛入りハンバーグ 1個 380円
・和牛ローストビーフ 100g 780円
・高松亭の焼豚 100g 380円
・和牛の最強味噌漬け 1枚 698円
・豚の味噌漬け 1枚 250円
肉のプロが作る、高松亭自慢のオリジナル商品をぜひ味わってみてください!

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「牛肉とたまごのオイスター炒め

材料 (2人分)

牛切り落とし肉 160g 卵 2個 トマト 1個 玉ねぎ 1/4個 合わせ調味料  酒 大さじ2  オイスターソース 大さじ1  しょうゆ 小さじ1/2 塩 粗びき黒こしょう サラダ油

牛肉と卵のオイスター炒め
作り方

牛肉は大きければ食べやすく切り、塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。
トマトはへたを取り、8~10等分のくし形切りにする。
玉ねぎは縦に幅1cmに切る。
小さめのボールに卵を割りほぐす。小さめの器に、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。
フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、牛肉を入れて炒める。
肉の色が変わったら玉ねぎを加え、1分30秒ほど炒める。
玉ねぎがしんなりとしたら強火にし、トマトを加えて油が回るまで炒め、合わせ調味料を回し入れてさっと混ぜる。
すぐに牛肉と野菜を端に寄せ、あいたところに溶き卵を加える。
まわりが固まってきたら卵を大きく混ぜながら炒め、ふんわりと固まったら全体をさっと混ぜ合わせて、器に盛る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です