あの高級部位が衝撃価格で登場!焼肉、しゃぶしゃぶ買うなら今日!

各週火曜日は「売りつくしセール」!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 
今日は月に2回だけの各週火曜日恒例イベント『売りつくしセール』がやってきました!
 
近江牛の高級部位や、黒毛和牛の極上ロースなどが破格で登場!
また、何にでも使えちゃう「和牛のこま切れ」も特売価格でのご奉仕になっていますので、便利な商品を冷凍ストックしておくのも、お買い物上手のコツですね!
本日高松亭が目玉商品としてリリースするのが、
「近江牛極上しゃぶしゃぶ」と、
「近江牛カイノミとササバラの焼肉盛合せ」の2種類。
 
近江牛の極上しゃぶしゃぶが100g780円で楽しめるって、見かけた事がありません!
1人前で1560円ですよね?
でも、しゃぶしゃぶチェーンの「木〇路」なんかでも、銘柄牛のしゃぶしゃぶ1人前を頼んだら普通に8000円くらいします。
しかも、200g計算で言いましたが、
だいたい飲食店の1人前は180gくらいなので、
さらに割高!
極めつけは消費税も10%です!
高松亭はもちろん軽減税率で8%なので、
トータルすると全体の80%OFFくらいになる計算です。
たしかに片付けをしなくてもいい、外食の雰囲気がワクワクさせられるなど、いろんなメリットはあります。
でも、
コスパを考えた時、これだけの差があると、家で近江牛を楽しむ事のほうが充実度は増すのではないでしょうか。
これだけお肉のコストが抑えられれば、
他にも食べたい食材や、おいしい銘酒などを手に入れることだってできます。
さすがに銘酒なんかを飲食店で嗜めば、
それこそもっと高くなっちゃいますからね。
 
それと、もう一つの目玉商品、「近江牛のカイノミとササバラの焼肉盛合せ」
この「カイノミ」「ササバラ」という部位は、
「バラ」の部分でもおしり側に位置するあまりしつこくない柔らかい部位です。
カイノミはハラミのようなソフトな食感で、ササバラは食べ応えのある歯切れの良いカルビです。
どちらもバラなのに全然ギトギトしていないのが特徴。
先日、桃山の「安〇え」という焼肉屋さんに行ったのですが、
なんのへんてつもない和牛のササバラが1人前で2000円を超えていました!
普通の和牛ですよ!?
高松亭ではもちろん「近江牛」のカイノミ、ササバラを破格でご提供いたします!
 
通常でも安い100g1280円ですが、
本日は火曜日売りつくしセールのため、衝撃価格でお届けします!
 
その他にもお買い得商品目白押しですので、
今日はスペシャルなお肉を楽しんでください♪
 

【本日のお買い得商品】

・近江牛極上しゃぶしゃぶ 100g 780円
・近江牛カイノミ・ササバラ焼肉盛合せ 100g 980円
・特選和牛こま切れ 100g 358円
・上ロースすき焼き用 100g 780円
・豚しゃぶ盛合せ 100g 200円
 

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「まいたけとしめじの甘辛いため

材料 (2人分)

 

まいたけ 2パック(200g) しめじ 1パック(100g) 牛こま切れ肉 100g 玉ねぎ 小1/2個 白いりごま 小さじ1 A  酒 大さじ1  砂糖 小さじ1  しょうゆ 大さじ1と1/2  一味唐辛子 少々 サラダ油 片栗粉 ごま油  好みで一味唐辛子

 まいたけとしめじの甘辛炒め
作り方

まいたけは食べやすくほぐす。しめじは石づきを切り、小房に分ける。玉ねぎは縦に幅1cmに切る。
 
 
フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、まいたけ、しめじを炒める。油が回ったら弱火にし、しんなりとするまで炒めて取り出す。
 
 
牛肉に片栗粉を薄くまぶす。
フライパンをさっと洗って水けを拭き、ごま油大さじ1/2を中火で熱して牛肉をほぐしながら炒める。
肉の色が変わったら玉ねぎを加えて炒め、油が回ったら【2】を戻し入れて、Aを順に加えて炒める。
器に盛って、いりごまと、好みで一味唐辛子少々をふる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です