黒毛和牛ローススライスをなんと!100g580円で販売!今日だけ!

連休初日はロースですき焼き!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 
今日は連休初日!
一番盛り上がりたいこの日に打って付けの商品をご案内!
 
特選黒毛和牛の雌牛、北海道産の「肩ロース」をお届けします!
 
なんと言っても濃厚な味わいと、軽い脂質が特徴で、
おいしい牛の条件をすべて満たしてくれている逸品!
 
気温がグッと下がった昨今にピッタリの、本日はロースすき焼き用を特価で販売いたします!
 
特選の黒毛和牛ロースすき焼き用が、
100g 580円!!!
100g 580円!!!
 
これは絶対買わなきゃ損!!
 
今週末の連休は特選肉で楽しんでください♪
 

 
【高松亭のきょうのご馳走レシピ】
「しみしみ肉じゃが

材料 (2~3人分)

 

牛切り落とし肉 150g じゃがいも 2~3個(約400g) 玉ねぎ 1個 きぬさや 4枚 煮汁  しょうゆ、酒 各大さじ3  砂糖、みりん 各大さじ1と1/2  水 2カップ

しみしみ肉じゃが
 
作り方

じゃがいもは皮をむき、4等分に切る。玉ねぎは縦半分に切って、1/2量は薄切りに、残りは縦に幅2cmのくし形に切る。きぬさやはへたと筋を取る。
口径22cmの鍋に煮汁の材料を入れて、牛肉、玉ねぎの薄切りを加え、強火で煮立てる。アクを取り、きぬさやを入れて1分ほど煮て、きぬさやのみ取り出す。
アルミホイルで落としぶたをし、さらにふたをして、弱火で20分ほど煮る。
じゃがいもと残りの玉ねぎを加え、ふたをしてさらに15分ほど煮る。
煮汁が少なくなってきたら火を止め、器に盛り、きぬさやを散らす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です