お正月用のお肉の注文承ります!予約受付開始!

高松亭、年末のお肉の値上げはしません!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 
今年も残すところあとひと月半。
いや~、はやいですねぇ!
なんか、年を取ると年々一年が早く感じるといわれますが、最近では、子供まで言い始めているので、年齢によるものではなく、SNSやライフスタイルの目まぐるしい変化によって、
みんなが感じているのでは?
と勝手に思い込んでいる今日この頃です(笑
 

さて、今年の年末に注文するお肉はもうお決まりですか?

そろそろ注文を入れていかないと無くなっていきますからね。
当店も年末のお肉の注文受付を行なっております!
今年からラインナップを始めた「近江牛」ももちろん対象!
高松亭のすごいところは、

『年末だからといって価格を上げません!!』

プライスロック宣言です!
 
どこのお店も大抵年末年始は単価を引き上げます。そうやって、このシーズンに荒稼ぎをするのがこの業界のお決まり。常套手段です。

でもね、結局年明けにお客さんがぜんぜん来ないって事になります。

そりゃそうですよね。
その分の出費をさせているんですから、そのツケが回ってくるのは当たり前です。
そうやって年明けにバランスを崩して、結局1月2月はヒマだ!なんて事をボヤかなければなりません。
 
もうこんな不毛なやり方はやめて、安定したお肉の提供をした方が、お客様側の立場としても、こちら側としても良いに決まっています!
だから、高松亭では、普段と変わらず、安心してご注文いただける規格とさせていただいております。
品質は、もう言うまでもありませんね。
毎日がお正月!毎日がお盆!というような品質を通常からそろえておりますので、お正月だから!
と、慌てて良い商品を仕入れる、なんて事はいたしません。

通常から極上クラスを取り扱っておりますので、現在扱っているお肉を、自身を持ってご提供いたします。

 
ご予約自体は、12月25日までの受付となっているのですが、

12月10日までにご注文をいただきますと、 その分のお会計を5%OFFの「早割り」をいたします!

ですので、ぜひともお早めのご注文をおすすめいたします!
 
ご注文方法は、店頭にてご注文用紙を配布しておりますので、その用紙にご記入していただく格好となります。
ぜひとも高松亭の極上肉でステキなお正月にしましょう♪
 

 

【おしらせ】

11月23日(土)は、たかまつコロッケ大販売会!
通常1個80円のところ、
当日限り、1個30円にて販売します!
完全赤字!お客様への感謝価格ですので、この日は絶対たかまつコロッケを買うべし!
お友達やご近所さんと、こぞってご来店ください!
売切れ次第終了ですので、当日は朝イチから急げ!!

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「キャベツと牛肉のトマト煮

材料 (4人分)

 

キャベツ 1個(約600g) 牛バラ(または肩ロース)薄切り肉 300g 玉ねぎ 1/2個 トマトの水煮(缶詰・400g入り) 1缶 にんにく 1かけ しょうゆ 大さじ2 サラダ油 大さじ2 塩 小さじ1 こしょう 適宜

キャベツと牛肉のトマト煮
作り方

牛肉は長さ5cmに切り、塩小さじ1/2とこしょう少々をふる。キャベツはしんを取り、5cm四方くらいに切る。
玉ねぎは縦に幅5mmに切る。にんにくは半分に切る。
 
 
鍋にサラダ油大さじ1を熱して牛肉を入れ、菜箸でほぐしながら炒めて、色が変わったら取り出す。
 
 
鍋に残りのサラダ油を熱してにんにく、玉ねぎを炒め、にんにくの香りが立ったら、キャベツを加えてさっと炒める。
 
 
牛肉を戻し入れてトマトの水煮と水1/2カップを加え、トマトをくずしながら煮る。
煮立ったら、しょうゆ、塩小さじ1/2、こしょう少々で調味して混ぜ、ふたをして15分ほど煮込んで、器に盛る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です