お弁当のおかずにも!高松亭オリジナル「グリルハンバーグ」特価

冷蔵庫に絶対置いておきたい一品!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 
本日高松亭がお届けするのは、
当店でじっくり焼き上げて、さらに保存が効くように殺菌処理をしっかりと施した
「グリルハンバーグ」の特価販売です!
 
高松亭では、イチから手作りで近江牛入りの自家製ハンバーグを手作りで作っております。
ですが、「ハンバーグが上手く焼けない」や、
「温めるだけで食べれるハンバーグがいい」
というお声も多く聞きます。
 
ということで、当店の近江牛入りハンバーグを焼いて販売しよう!という事になり、「グリルハンバーグ」を作りました。
 
でも、焼きあがったハンバーグの使い道って、
急なおかずに使ったり、お弁当の一品に追加するために使ったりと、
買ってすぐに使うのかというと、そうではないケースもあります。
だから、保存が効くようにしておかなければなりません。
そのために、焼くだけではなく、その後さらに、殺菌処理を十分にして、空気に触れないように梱包しています。
 
そんな便利で使い勝手の良い「グリルハンバーグ」
通常は1個480円で販売しており、近江牛入りのハンバーグとしては安価ではありますが、
本日限定で、この「グリルハンバーグ」を、
1個 250円にて販売!!!
超お得なビックリ価格!
月曜日ならではの特別価格ですので、
ぜひとも本日は便利な「グリルハンバーグ」をお求めにご来店ください!
買い溜めもOKですよ~♪
 

 
【おしらせ】
11月23日(土)は、たかまつコロッケ大販売会!
通常1個80円のところ、
当日限り、1個30円にて販売します!
完全赤字!お客様への感謝価格ですので、この日は絶対たかまつコロッケを買うべし!
お友達やご近所さんと、こぞってご来店ください!
売切れ次第終了ですので、当日は朝イチから急げ!!

 
【高松亭のきょうのご馳走レシピ】
「牛肉とレタスの中華風炒め

材料 (4人分)

 

牛(または豚)こま切れ肉 200g レタス 1個 しょうがのすりおろし 小さじ1 たれ  しょうゆ 小さじ2  オイスターソース 小さじ1  ごま油 小さじ1  こしょう 少々  しょうゆ  こしょう 片栗粉 ごま油 サラダ油

 牛肉とレタスの中華風炒め
作り方

こま切れ肉は大きければ食べやすく切ってボールに入れ、しょうがのすりおろしと、酒小さじ2、しょうゆ小さじ1、塩、こしょう各少々を加えて手でよくもみ込む。
片栗粉大さじ1、ごま油小さじ1を順に加え、そのつど混ぜる。
レタスは手で大まかにちぎる。器にたれの材料を入れて混ぜ合わせる。
 
 
中華鍋にサラダ油大さじ2を入れて中火で熱し、こま切れ肉を入れてほぐしながら炒める。
肉の色が変わったらレタスを加え、全体に油が回る程度にさっと炒める。
器に盛り、たれを回しかける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です