金曜フライデー!高松亭屈指の人気者「チキンカツ」が特価で登場

当店屈指の人気者が登場!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 

今日は毎週金曜日恒例のイベント『金曜フライデー』です!

毎週高松亭自慢の手作り揚げ物がお買得になる超人気イベントなのですが、
そんな本日の主役は『チキンカツ』でございます!
国産若鶏を使用し、邪魔なスジや脂、骨などを一切排除し、
柔らかい肉厚の身を、さらに柔らかくするために、
千枚通しで穴を開け、和風ダシに一晩漬込み、余分なものを使わず、生パン粉でコーティングをしてサクッと揚げます。
 
だから食べたお客様みんな、
「チキンカツなのにパサパサしない!」
「ムネ肉なのに味がおいしい!」
などという驚きの声がたくさん届いております!
 
そんな高松亭屈指の人気者「チキンカツ」を、
通常1枚100円で販売しているところ、本日は金曜フライデー特別価格の、

1枚 80円!!!! 1枚 80円!!!!

 
激安価格で登場します!
 
この価格なら、気兼ねなく楽しむ事が出来ますね!
 
おやつや晩ご飯の一品、また次の日のお弁当のおかずにも使える「チキンカツ」
ぜひともお買い求めくださいませ!
 

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「まいたけとニラのチャプチェ風炒め

材料 (2人分)

 

牛赤身切り落とし肉 150g にんじん 1/3本(約50g) まいたけ 1パック(約100g) 春雨 40g にら 1束(約100g) ピリ辛オイスターだれ  オイスターソース 大さじ1  ごま油 大さじ1/2  赤唐辛子の薄い輪切り 1/2本分  にんにくのすりおろし、しょうがのすりおろし 各1/2かけ分  しょうゆ 小さじ2  片栗粉 小さじ1  塩、こしょう 各少々 白いりごま 適宜

 
まいたけとにらのチャプチェ風炒め
 

作り方

にんじんは皮をむいて長さ5cmのせん切りにする。まいたけは小房に分ける。にらは長さ5cmに切る。
 
春雨は長さを半分に切る。ボールにピリ辛オイスターだれの材料を混ぜ、牛肉を加えてもみ込む。
 
 
フライパンに春雨、にんじん、まいたけの順に広げて重ね入れる。
牛肉をたれごと加えて広げ、水3/4カップを回し入れる。ふたをして中火にかけ、7~8分蒸し煮にする。
 
 
ふたを取って春雨が水分を吸うまで炒め、最後ににらを加えてさっと炒める。器に盛り、白いりごまをふる。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です