極上の美味い近江牛。今日は焼肉が特にオススメ!

極上の近江牛焼肉が、六地蔵で楽しめる!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 
昨日は高松亭の初の試み!
たかまつコロッケ1個30円!大販売会を開催いたしました!
 
その結果、たくさんのお客様にご来店いただき、たくさんのコロッケをご購入いただきました!!
 
昨日ご来店くださったみなさま!ほんとうにありがとうございました!
 
全部完売まであと少しだったので、次回、いつ開催するかはまだ未定ですが、次は全部完売できるようにがんばります!
昨日来れなかった多くのお客様も、次回を楽しみにしていてください♪
 
さて、本日は極上の近江牛を朝イチから捌いております!
 
本日は中でも、近江牛の焼肉が特にオススメ!!
 
近江牛でも、A-5ランクのメス牛はなかなか手に入りません!
そんな極上の近江牛焼肉!
 
正直今回の牛は、一度東京でセリがかかり、キャンセルが出たので急遽京都にやってきた牛です。
 
極上の牛は、高値で売買されるため、東京に流れる事が多く、こういった牛が入ってくること自体が実は珍しいのです!
 
そんな極上の牛が、みなさんの地元で食べられる!
なんて幸せな事でしょう!

この牛、おそらく六本木ヒルズや麻布などで食べられる予定だった牛です。 100gで4000円、5000円という価格で提供されていたであろう牛が、 高松亭価格で楽しめる!!

これは絶対見逃せませんよね!
 
今晩は焼肉を楽しんでください♪

【またまたおしらせ】
11月29日(金)は、『京都府丹波産高級松茸無料配布』
『いい肉の日』にちなんで、
上等なすき焼き肉で、より上等なすき焼きを楽しんでいただこうと、
高松亭、本気を出します!!
 
680円以上のすき焼き肉を300g買っていただきますと、時価6000円分の『丹波産高級松茸』を30g無料でプレゼント!!
松茸はだいたい1本50gくらいですので、いかに大盤振舞をするかってのが伝わると思います。
 
しかも、300g毎に松茸30gをプレゼントですので、
1kg買ったら松茸が約100gも付いてきます!
これ、末端価格で約2万円分です!
信じられないおどろきを高松亭はご提供します!!
 
みなさん!
11月29日の「いい肉の日」はすき焼きできまりですよ!!
 

 
【高松亭のきょうのご馳走レシピ】
「牛丼
材料 (4人分)

 

牛こま切れ肉 250g 玉ねぎ 1と1/2個 しょうが 1/2かけ 温かいご飯 どんぶり4杯分(約800g)  みりん 砂糖 しょうゆ 七味唐辛子

 
 牛丼
作り方

玉ねぎは1個を縦半分に切り、縦に幅6mmに切る。しょうがは皮をむき、せん切りにする。
 
 
フライパンに水1カップとしょうがを入れて強火にかけ、煮立ったら酒、みりん、砂糖、しょうゆ各大さじ3を加える。
中火にして牛肉を入れ、菜箸でほぐすように混ぜる。肉の色が変わったらアクを取り除いて玉ねぎを加え、ふたをして6~8分煮る。
 
 
どんぶりにご飯を盛り、具を煮汁ごと等分にのせ、七味唐辛子適宜をふる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です