今日は木曜限定の「肉地蔵市」!高松亭でしか買えないPB商品を!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 
今日はお待ちかねの「肉地蔵市」です!
当店自慢の近江牛で作ったローストビーフや、お店でしっかりと焼き上げた焼豚など、お肉屋さんが腕を振るった一品ばかり!
これまでの精肉屋としての経験。また、焼肉屋のノウハウも加わった究極のお肉屋さん。
そんなプロが作る肉惣菜をぜひご家庭で、気軽に味わってください!
 
【肉地蔵市商品ラインナップ】
・近江牛ローストビーフ 100g 780円
・自家製焼豚 100g 380円
・和牛タレ漬け焼肉 100g 358円
・近江牛入りハンバーグ 1個 380円
・豚の味噌漬け 1枚 250円

【年末年始のご予約承り中】
今年も残すところあと少し!
年末年始のお肉のご注文はもうお済ですか?
 
今年から高松亭は近江牛と黒毛和牛専門店になりましたので、お正月のお肉は高松亭にお任せください!
どこよりも安く、近江牛を手に入れる事が出来る高松亭!
 
ご注文自体は12月25日まで受け付けていますが、商品確保量が上限に達し次第受付終了とさせていただく場合もございます。
早めのご注文よろしくお願いいたします。

 
【高松亭のきょうのご馳走レシピ】
「ステーキ炒飯
材料 (4人分)

 

牛ヒレ肉(約150g) 2枚 ねぎ 1本 しょうが 1かけ ザーサイ 40g サラダ油 大さじ2 ご飯 茶碗4杯分 塩 適宜 こしょう 適宜 酒 大さじ1 しょうゆ 大さじ1 ごま油 小さじ1/2

ステーキ炒飯
作り方

 
肉は室温に出しておく。
ねぎは、白い部分はみじん切りに、青い部分は縦に切り目を入れて開き、斜めせん切りにして水にさらし、ざるに上げて水けをきっておく。
しょうがは皮をむいてみじん切りに、ザーサイは塩辛ければ水に10分つけ、粗みじんに切る。
 
 
肉はペーパータオルで水けを拭き、1.5cm角に切って塩、こしょう各少々をふる。
フライパンにサラダ油を強火で熱し、肉を入れる。裏返しながら焼き、焦げ目がついたら取り出す。
 
 
肉を焼いたフライパンに、ねぎのみじん切りとザーサイを入れて炒め、ねぎがしんなりしたらご飯を加える。
フライ返しで押さえてご飯をほぐしながら炒め、油がなじんだら、塩、こしょう各少々をふって肉を戻し入れる。
酒としょうゆを鍋肌から回し入れて全体をむらなく混ぜ、香りづけにごま油も加えてざっと混ぜる。
皿に盛り、ねぎのせん切りをのせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です