【締切り間近!】年末のお肉の注文12月25日まで!急げ!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、上質な和牛を気軽に味わえるをコンセプトに、お客様のニーズにこたえる精肉店です。
 
おはようございます!
もう年末用のお肉の注文はお済ですか?
高松亭では年末でもお手頃価格で近江牛を楽しんでいただけます!
 
この時期って、わたしたちの仕入れ価格も大体1割から2割くらい上がっちゃいます。
やっぱり消費する量が多いので、みんな取り合いになっちゃうんですね。
だから世の中のお肉は通常よりも値段が上がるんです。
これって皆さんにとって優しくないですよね。
だから、高松亭では、皆さまにやさしく、年末年始も価格は一切上げません!
これまで通り通常価格での販売とさせていただきます!
ただ、398円の商品については売り切れ次第終了ですので早い者勝ちになります。
でも、そのほかの商品でも他店に比べればおよそ半額くらいの価格ですので十分お得にお買い物ができますよ!
 
締切が迫っています!!

年末用のお肉のご予約は12月25日が最終締め切りですので、お得に近江牛を楽しむために、高松亭でのご予約を強くお勧めします!!

 

【年末年始のご予約承り中】
今年も残すところあと少し!
年末年始のお肉のご注文はもうお済ですか?
 
今年から高松亭は近江牛と黒毛和牛専門店になりましたので、お正月のお肉は高松亭にお任せください!
どこよりも安く、近江牛を手に入れる事が出来る高松亭!
 
 
ご注文自体は12月25日まで受け付けていますが、商品確保量が上限に達し次第受付終了とさせていただく場合もございます。
早めのご注文よろしくお願いいたします。

 
【高松亭のきょうのご馳走レシピ】
「牛肉とえのきの炒め物
 
材料 (4人分)

 

牛肉(バター焼き用) 300g えのきだけ 2袋 玉ねぎ(大) 1/2個 下味  酒 小さじ2  しょうゆ 小さじ2 合わせ調味料  みそ 大さじ2  酒 大さじ2  砂糖 小さじ2  しょうゆ 小さじ2 片栗粉 小さじ1 サラダ油 大さじ3 ごま油 小さじ1

 
牛肉とえのきの炒めもの
 
作り方

牛肉は幅7~8mmの細切りにする。ボールに牛肉を入れて下味の材料を加え、手でよくもみ込み、10分ほどおく。
えのきだけは根元を切り落としてほぐす。
玉ねぎは縦に幅1cmに切る。
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく。
 
 
 
牛肉の入ったボールに片栗粉を入れ、手でよくまぶす。
フライパンにサラダ油大さじ1と1/2を熱して牛肉を入れ、箸でほぐしながら中火で炒める。
肉の色が変わったら、すぐに取り出す。
 
 
 
フライパンを洗ってサラダ油大さじ1と1/2、ごま油を熱し、玉ねぎを入れて強火で炒める。
玉ねぎが少ししんなりとしたら、えのきだけを加えてさっと炒め合わせる。
全体に油が回ったら、牛肉を戻し入れ、すぐに合わせ調味料を加える。手早くひと混ぜし、器に盛る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です