今日から新企画スタート!毎日激安アイテムが2品登場!

毎日激熱商品が2品登場‼『アツ盛肉!』

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!
 
高松亭は本日より新たな企画が始まります!
2020年はこれまで以上に楽しいお買い物をしていただくというコンセプトの下、
お客様によりお得に、よりワクワクする営業を行ってまいります。
その象徴ともいうべく、今回立ち上がった新たな新企画が、『本日のアツ盛』です!
「アツ盛??」と思った方も多いでしょう!
そうです!まるっきりパクっています!(笑)
 
これから毎日日替わりで2品、何かが『アツ盛価格』で登場します!
その内容は、このメールでのみの発表となりますので、このメールを見ているあなたは絶対に得ってことですね!
高松亭の特売日以外は基本毎日『アツ盛商品』を出したいく予定ですので、毎日のメールチェックを忘れずに!
 
それでは、本日のアツ盛肉をご確認ください!
 

【今日のアツ盛‼】

・近江牛入りハンバーグ 通常1個580円→200円
・自家製つみれ 通常100g280円→98円

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「華やかケーキ寿司
材料 (直径16cmの底が抜ける丸型1台分) 炊きたてのご飯 2合分(約650ɡ) A   「マジックソルト(シトラス)」 大さじ1と1/2   酢 大さじ2   砂糖 大さじ1/2 きゅうり 1本 卵 1個 生ハム 6〜7枚 むきえび 6尾 きぬさや 6枚 プチトマト 3個 塩 砂糖 サラダ油

 
 
 
作り方

 
小さい器にAの材料を混ぜ合わせる。
ボールにご飯を入れてAを加え、しゃもじで切るようにして混ぜ、すしめしを作る。
きゅうりは薄い小口切りにし、塩小さじ1/3をまぶして15分ほどおき、水けをよく絞る。
 
 
 
小さいボールに卵を割りほぐし、水小さじ1、塩、砂糖各少々を加えて混ぜ、万能こし器でこす。
サラダ油を薄く塗ったフライパンを弱火で熱し、卵液を流し入れて薄焼き卵を作る。
粗熱を取り、幅2〜3mmの細切りにする。
えびは竹串で背わたを取り除き、きぬさやはへたと筋を取り、それぞれさっとゆでて水けをきる。きぬさやは斜め半分に切る。
プチトマトはへたを取り、縦半分に切る。
 
 
 
型の内側を水でぬらし、【1】のすしめしの1/2量をきっちり詰める。
【1】のきゅうりと、生ハムを広げてのせ、残りのすしめしを詰めて平らにならす。
型から取り出して器に盛り、中央に薄焼き卵を盛り、えび、プチトマト、きぬさやを彩りよく飾る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です