近江牛希少部位「ササバラ焼肉」特価販売!メンチカツも激安!

毎日何かがとんでもない価格で登場!『今日のアツ盛!!』

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!
 
おはようございます!
今日はあいにくの空模様ですが、そんな時だからこそ、お得にお買い物を楽しんでもらいたい!
今日の『アツ盛』はさっそく近江牛の登場だ!!
 
一頭からほんの3キロほどしか獲れない「ササバラ」
フランクと呼ばれることもある部位なのですが、この希少部位が本日は特価で登場♪
ほどよいサシ加減に、口当たりのいい食感。
「いいカルビ食べてるな~」と思わずこぼしてしまう上質なお肉。
そんな近江牛の「ササバラ焼肉」が特価販売となれば見逃すわけにはいきませんね!
 
あと、松亭きってのイチオシ商品「たかまつメンチ」が登場!
毎朝手作りで作るメンチカツは、お肉とキャベツのうま味が凝縮されており、「これぞ肉屋のメンチカツ」と唸る一品。
当然近江牛をふんだんに使っておりますので、肉のうまさは保証付きです!
 
今日も松亭の「アツ盛」を楽しんじゃってください☆
 
【今日のアツ盛‼】
・近江牛ササバラ焼肉 通常100g1280円→980円
・たかまつメンチ 通常1個200円→120円

【恵方巻ご予約のご案内】
今年の節分は松亭の恵方巻で福を呼ぼう♪
近江牛をふんだんに使用した松亭オリジナル恵方巻が超お手頃価格で登場!
精肉店でしかできない贅沢なお肉の使い方。だからうまさが圧倒的に違う!
松亭はすべて手作りだから健康にもよく、本来の食材のうま味を味わうことができます。

1/25までにご予約をいただくと5%OFF!

お早目のご予約をお待ちいたしております!
・近江牛しぐれ恵方巻 1本 380円
・近江牛カルビ恵方巻 1本 480円
・近江牛しぐれハーフ 1本 220円

 
【高松亭のきょうのご馳走レシピ】
「牛肉とレタスの冷しゃぶ
材料 (2人分)

 

牛薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 200g レタス 1/2個 プチトマト 3個 ごまだれ  白練りごま 30g  しょうゆ 大さじ1と2/3  だし汁 大さじ1と2/3  みりん 大さじ1と2/3  砂糖 小さじ1/2 万能ねぎの小口切り 4本分 あればレモンのくし形切り 1切れ 

 
牛肉とレタスの冷しゃぶ
 
下準備

 
●レタスは大まかにちぎる。
●プチトマトはへたを取り、4等分のくし形に切る。
 
 
作り方

 
ごまだれを作る。
みりんは鍋に入れて中火にかけ、煮立ったら火を止めてさます。
練りごまをボールに入れて残りのごまだれの材料を順に加え、そのつどよく混ぜる。
 
 
 
別のボールに氷水を用意する。
鍋に湯を沸かし、塩少々を入れてレタスを加え、全体が透き通ったら氷水にとる。
続けて牛肉を1枚ずつ広げながら加え、うっすらと赤みが残る程度にゆでて氷水にとる。
合わせてざるに上げて水けをきり、器に盛ってプチトマト、万能ねぎ、あればレモンを添え、ごまだれをかけていただく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です