高松亭の『肉寿司』!3月3日限定販売!予約必須です!

3月3日は肉寿司の日!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!
 
おはようございます!
 
今日から3月がスタートです。
卒業式や定年退職など、何かと区切りの多い月です。
これまでの労いを感謝する機会も増えそうですね。
そんなときは高松亭のお肉がおすすめです。
来たる3月3日は、そんな3月のお楽しみ第一弾!

ひな祭り限定で『肉寿司』を販売いたします!

 
近江牛で作ったローストビーフを贅沢に使い、
トリュフ塩を軽くかけて、サッと炙ります。
こうすることで、口当たりのいいやさしい味わいに仕上がります。

こちらの商品、予約必須です!!

限定商品ですので、是非ともご予約をお願いします!

3貫 498円とお値段もリーズナブル!

これは絶対見逃せない!
 
本日のアツ盛は、
・上豚で作ったむし豚
・自家製つみれ
 
高松亭のオリジナル商品がお買い得価格で登場しております!
ぜひともご利用くださいませ!
 
【今日のアツ盛】
・むし豚 100g 380円→160
・自家製つみれ 100g 280円→98

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「和風おろしソースのハンバーグ
材料 (4人分)

 

牛こま切れ肉 400g なす 2個 青じその葉 6枚 大根 1/4本 市販のポン酢しょうゆ 適宜 ごま油  こしょう サラダ油

 
和風おろしソースのハンバーグステーキ
 
作り方

なすはへたとがくを取り、縦に3等分に切ってから長さを3等分にする。
青じその葉は軸を切って縦半分に切る。
大根は皮をむいてすりおろし、ざるに入れて水けをかるくきる。
 
 
フライパンにごま油小さじ1を入れて中火で熱し、なすを並べ入れて塩、こしょう各少々をふる。
焼き色がついたら裏返し、ごま油少々をたしてこんがりと焼き、取り出す。
 
 
こま切れ肉は4等分してそれぞれを小判形にまとめ、片面に塩、こしょう各少々をふる。
器にハンバーグソースの材料を入れ、混ぜ合わせる。
 
フライパンにサラダ油大さじ1を入れて中火で熱し、3.の肉を塩、こしょうをふった面を下にして並べ入れる。
上から塩、こしょう各少々をふって2分ほど焼き、焼き色がついたら裏返す。
弱火にして3~5分、好みの焼きかげんに焼き、取り出して皿に盛る。
なす、青じその葉、大根おろしを添え、ポン酢しょうゆをかけていただく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です