『肉寿司』限定販売!ひな祭り限定!売切れ必須!

ひなまつり限定『肉寿司』は必見!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!
 
おはようございます!
 
今日は桃の節句『ひなまつり』です!
ここ最近、コロナウイルス騒動で暗いニュースばかりなので、高松亭のおいしい肉寿司で、そのうっぷんを少しでも晴らしましょう!
 
近江牛を使った贅沢なローストビーフ肉寿司
最後に炙るから子供でも安心して食べていただけます。
しかも、トリュフ塩を惜しみなく使いますので、
まさに桃の節句にピッタリですね!
 
3貫 498円とお値段もリーズナブル!
味はもちろん間違いない!
今日の主役も大喜びですね♪
 
本日のアツ盛は、
・豚バラスライス
・近江牛入りミートソース
 
高松亭のオリジナル商品がお買い得価格で登場しております!
ぜひともご利用くださいませ!
 
【今日のアツ盛】
・豚バラスライス 100g 228円→158
・近江牛入りミートソース 1P 298円→150

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「あんずとプルーン入りビーフシチュー
材料 (5~6人分)

 

牛肉(シチュー用) 800g 干しあんず 8個 干しプルーン 12個 にんにく 1かけ にんじん 2本 玉ねぎ 2個 市販のビーフシチューのルウ 5~6皿分(100~120g) 赤ワイン 2カップ 生クリーム 1カップ つけ合わせのマッシュポテト(下記参照) 適宜   クレソン 適宜  こしょう 小麦粉 サラダ油

あんずとプルーン入りビーフシチュー
 
作り方

牛肉は塩、こしょう各少々をふって下味をつけ、小麦粉を薄くまぶす。
あんずとプルーンはともにざるに入れ、熱湯を回しかける。
にんにくは縦半分に切って包丁の腹でつぶし、にんじんは皮をむき、玉ねぎとともに1.5cm角に切る。
 
 
フライパンにサラダ油大さじ2を入れて中火で熱し、牛肉を入れて返しながら焼き、肉の色が変わったらシチュー用の鍋に入れる。
 
 
同じフライパンにサラダ油大さじ1をたし、にんにく、玉ねぎ、にんじんをさっと炒め、赤ワインを注ぐ。
煮立ったら肉の入った鍋に加え、水5カップを注いで強火にかける。
煮立ったらアクを取って弱火にし、ふたをして30分煮る。
 
 
あんずとプルーンを加えて5分煮たら、一度火を止め、ルウを入れて混ぜながら溶かす。
再び強火で熱し、煮立ったら生クリームを加え、中火にして7~8分煮る。
皿に盛り、マッシュポテト、クレソン適宜を添える。

—マッシュポテトの材料(5~6人分)と作り方—

じゃがいも2個は皮をむいて4~8等分に切り、かぶるくらいの水を注いで10~15分ゆで、ゆで汁を捨てて鍋を揺すりながら粉ふきにする。
木べらでつぶして牛乳1/4カップ、バター大さじ1、塩、こしょう各少々を加え、中火にかけてなめらかになるまでよく練る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です