本日のアツ盛は「近江牛極上しゃぶ」と「近江牛ローストビーフ」

近江牛を食べつくせ!!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!
 
おはようございます!
 
だんだん春の陽気になってきましたね。
なんでも今年は桜の開花が例年になく早いという事です。
コロナウイルスの影響でなかなか外に出歩くことに億劫な昨今ですが、桜の季節の訪れはやっぱり心がワクワクしませんか?
そんな春の訪れを感じながら、今日も一日楽しみましょう♪
そんなあなたのために、本日高松亭がご提案するアツ盛商品
・近江牛極上しゃぶしゃぶ
・近江牛ローストビーフ
の二商品です。
 
この両商品が同時に特売で出てくる事はめったにありません!
というよりも、極上しゃぶしゃぶが特売で出てくることが珍しい!
このチャンスは絶対に見逃せないですよ!
 
【今日のアツ盛】
・近江牛極上しゃぶしゃぶ 100g 980円→780
・近江牛ローストビーフ 100g 1080円→780

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「おから入り和風ハンバーグ
材料 (4人分)

 
牛切り落とし肉 350gおから 100gにんじん 60g卵 1個だし汁 
1と1/3カップ三つ葉 1/3束しょうゆ砂糖片栗粉こしょう(あれば粗びき)サラダ油
 
おから入り和風ハンバーグ
作り方

あんを作る。鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったらしょうゆ大さじ2と1/3、砂糖、酒各小さじ2を加える。
再び煮立ったら、片栗粉大さじ1を水大さじ2で溶いて加え、木べらで混ぜてとろみをつけ、火を止める。
 
 
にんじんは皮をむいてみじん切りにする。三つ葉は長さ2cmに切る。
牛肉を包丁で粗みじんにしてボールに入れ、おから、にんじん、卵としょうゆ小さじ2、塩、こしょう各少々を加えて、粘りが出るまで混ぜる。
8~12等分にして、手のひらにサラダ油少々をつけて空気を抜き、小さい小判形にまとめる。
 
 
フライパンにサラダ油大さじ1を入れて強めの中火で熱し、たねを並べ入れる。
焼き色がついたら裏返して弱火にし、ふたをして5~6分焼く。
あんをもう一度火にかけて温め、皿にハンバーグをのせてあんをかけ、三つ葉を散らす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です