本日のアツ盛は「高松亭の焼き豚」と「高松亭のむし豚」

雨の日こそおいしいお肉を!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!
 
おはようございます!
 
今日はあいにくの雨…
この雨を重ねて温かい春が訪れます。
だから、恵みの雨だとポジティブにとらえて、
今日も一日張りきっていきましょー♪
本日高松亭がご提案するアツ盛商品
・高松亭の焼き豚
・高松亭のむし豚
の絶品豚肉商材コンビです!
 
この両商品、ビールなどのおつまみにはもちろんなのですが、
焼き豚の方はなんといっても「ラーメン」に入れるとこれまた絶品!
本格的に焼いて仕上げていますので、香ばしい風味がそこいらの焼き豚とは違います!
また、むし豚は冷麺やビビンバなどのトッピングとして最適!
これさえあれば、本格的な焼肉屋さんのクオリティがお家で再現できちゃう!
こんなお天気だからこそ、おいしい食べ物を楽しまなくっちゃ☆
【今日のアツ盛】
・高松亭の焼き豚 100g 480円→248
・高松亭のむし豚 100g 380円→160
 

【3/9~3/15限定】

『春のステーキフェア開催』

卒業や定年など、この時期は頑張った人をねぎらうシーズン。
そんな「ありがとう」の気持ちを、すてきな食卓で伝えませんか?
高松亭ではそんな食卓にピッタリな企画をご用意しました。
・ミヤチクポークハーブステーキ 200g
・近江牛サイコロステーキ 130g
・近江牛ローストビーフステーキ 130g
・黒毛和牛ハネシタロースステーキ 130g
・黒毛和牛リブロースステーキ 130g
・近江牛カイノミステーキ 130g
この中からお好きなステーキを3種類お選びください。
どれをお選びいただいても、お値段は2,980円
通常のおよそ40%OFFの価格です!
食べ比べも楽しめるステーキフェア。
是非ともご利用くださいませ。

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「牛肉と小松菜のあんかけ焼きそば
材料 (2人分)

 
牛薄切り肉(焼き肉用) 150g小松菜(小) 1わ干ししいたけ 5~6個ねぎ 1本しょうが(小) 1かけ中華麺(生麺、蒸し麺など) 
2玉牛肉用下味 しょうが(親指大)のすりおろし 1かけ分 しょうゆ 大さじ1/2 酒 大さじ1/2 塩 少々 こしょう 少々片栗粉 小さじ2
煮汁用調味料 しょうゆ 大さじ1 オイスターソース 大さじ1 砂糖 大さじ1/2 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1 塩 少々
 こしょう 少々オイスターソース 大さじ1好みで酢 適宜好みで練り辛子 適宜ごま油サラダ油
 
牛肉と小松菜のあんかけ焼きそば
 
作り方

干ししいたけは、かぶるくらいのぬるま湯に浸して20分ほどおいて柔らかくもどし、軸を切り落として半分にそぎ切りにする(もどし汁はとっておく)。
 
牛肉は、ラップをかけ、めん棒などでたたいてのばし、横に幅3cm程度に切る。ボールなどに入れ、下味の材料を加えて手でもみ込んでおく。
 
 
小松菜は洗って水けをきり、根元を切り落として幅4~5cmに切る。
ねぎは斜めに幅1cmに切る。
しょうがは皮をむいて薄切りにする。
煮汁を作る。器に煮汁用調味料を入れ、しいたけのもどし汁と水を合わせて1カップにして加え、混ぜ合わせておく。
片栗粉小さじ2を別の器に入れ、水小さじ4で溶いておく。
 
 
麺はざるに入れて熱湯を回しかけ、しんなりさせて水けをきっておく。
 
 
中華鍋を強火で熱してごま油、サラダ油各大さじ2を入れ、全体になじませる。
しょうがを入れ、香りが立ったら牛肉を入れて、へらで裏返しながら焼く。
こんがりと焼き色がついたらしいたけを加え、全体に油がなじむまで炒める。
 
 
小松菜、ねぎを加えて炒め合わせ、しんなりとしたら煮汁を注いで、強火のまま1~2分煮る。
 
 
煮汁が煮立ったところに、水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから加え、全体を手早く混ぜてとろみをつける。
 
 
フライパンにサラダ油大さじ2を強火で熱し、麺を入れて菜箸で混ぜながら炒める。全体に油がなじんだら、オイスターソース大さじ1を加え、全体にからめる。
 
 
麺を1/2量ずつ皿に盛り、具をあんごと等分にかける。好みで酢をかけたり、練り辛子をつけていただく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です