今日のフライデーは皆さんお待ちかねの「チキンカツ」が大特価!

当店大人気商品「チキンカツ」が登場!

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!
 
おはようございます!
今週もやってきました!
毎週金曜日恒例の「金曜フライデー」
今週はどの揚げ物がお得に買えるんでしょう!
 
今日の金曜フライデーは、みなさんからのリクエストが一番多い、
「チキンカツ」を特価販売!
 
宮崎県の桜姫どりのむね肉を使用し、脂やスジなどを丁寧に除去。その後、しみこみやすくした後、おだしに一晩漬けこみます。
この熟成が高松亭のチキンカツがおいしい秘訣。そこからコーティングです。パン粉をつけるのですが、一晩寝かせたおだしを封じ込めるためにちょっと工夫をします。
ここは企業秘密で~す(笑)
こうして仕上がった高松亭のチキンカツは、むね肉とは思えないほどジューシーで、味、風味もやさしく仕上がっております。
ファミリー〇ートさんなどのチキンもいいですが、ちょっと鶏肉としてはあり得ない状態になっていますし、
カロリーだって相当高い!!
その点高松亭のチキンカツは、純粋にむね肉をお出しに付け込んでいるため、ヘルシーで健康的!
健康的なのにうまいってもう神の領域ですよね(笑)
そんな売切れ必須の個のチキンカツが、
通常1枚100円が、、、
1枚 80円!!!1枚 80円!!!
これは衝撃価格!!
売切れ御免の衝撃価格ですので、お早めにご来店、あるいはご連絡くださいね♪

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「牛肉の甘辛炒めサラダ風
材料 (4人分)

 

牛薄切り肉 300g レタス 1/2個 きゅうり 2本 ねぎ 1/2本 みょうが 4個 しょうがの薄切り 2枚 サラダ油 大さじ1 砂糖 大さじ1 酒 大さじ2 しょうゆ 大さじ3と1/2 ごま油 小さじ2 こしょう 少々 白いりごま 少々

牛肉の甘辛炒めサラダ風
 
作り方

レタスは食べやすい大きさに手でちぎる。きゅうりは長さ5cmのせん切りにする。
ねぎは長さ5cmに切り、縦に切り目を入れて開き、しんを取り除いてせん切りにする。
みょうがは縦半分に切って縦に薄切りにする。
レタスとその他の野菜に分けて、それぞれかぶるくらいの水にさらし、シャキッとしたらざるに上げて水けをきり、器に盛りつけておく。
 
 
牛肉は一口大に切る。しょうがはせん切りにする。
フライパンにサラダ油を熱し、しょうがを入れて中火で炒め、香りが立ってきたら、牛肉を加えてほぐしながら炒め合わせる。
 
 
肉の色が変わったら、酒をふってひと混ぜし、水1/3カップ、砂糖、しょうゆ、ごま油、こしょうを加えて強火にする。
煮立ったら弱火にし、3~4分煮て、汁ごと野菜にかけ、ごまをふる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です