寒~いこんな日はお鍋!「ロースすき焼き」「豚バラ」が衝撃価格

黒毛和牛ロースが衝撃価格で登場!?

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!
 
おはようございます!
 
今日は一変、寒ーい一日だそうです。
こんな日はやっぱりお鍋で暖まりたいですよね?
という事で、今日は特別に
「黒毛和牛ロースすき焼き」
「上豚バラスライス」
を大奉仕価格でご提供いたします!
 
今一度黒毛和牛のすき焼きを楽しんでみてください。
外食業界などでは、昨今の価格高騰などにより、和牛を扱うお店が激減しました。
だから、輸入牛やホルスタイン種などの味に慣れてしまっているのですが、
和牛のうまみってやっぱり圧倒的なんですよね!
ぜひとも黒毛和牛の圧倒的なうまみを味わってください!
【今日のアツ盛】
・黒毛和牛ロースすき焼き 100g 680円→498
・上豚バラスライス 100g 228円→150
 

【春分の日限定企画】

 
3月20日(金)はスペシャルな一日♪
当店大人気商品の「たかまつコロッケ」
なんと!!!
 

1個30円という衝撃価格で登場!!!!!

 
しかも…
この日のコロッケは特別仕様!

お肉の量が2倍!!!

もちろん近江牛を黒毛和牛を使用!
 
売切れ必須の大販売会!!
 

大量購入大歓迎! 事前予約受付中!

 
1個30円なんて絶対に出会えない!
20日の日は高松亭に集合だ!

 

【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「牛肉とニンジンの生春巻き
材料 (4本分)

 

ライスペーパー(直径22cmのもの) 4枚 牛もも薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 12枚(約150g) にんじん 7cm分(約50g) ミントの葉 適宜 サニーレタスの葉 4枚 ビーフン 20g もやし 1/3袋(約60g) 酒 塩

 
 
下準備

●牛肉は、酒少々を加えた湯で肉の色が変わるまでさっとゆでてざるに上げ、塩少々をふって水けをきる。8切れを〈飾り〉、残りを〈具〉にする。
●にんじんは皮をむき、ピーラーで幅を広めに薄く削る。熱湯でさっとゆでて水けをきり、8切れを〈飾り〉、残りを細切りにして〈具〉にする。
●ミントの葉は堅い茎があれば取り除き、葉先を4本摘んで〈飾り〉に、適量を〈具〉にする。
●サニーレタスはしんをV字に切り取り、長さを2~3等分にちぎる。
●ビーフンは袋の表示どおりゆで、ざるに上げて水でさっと洗い、水けをしっかりきる。
●もやしは熱湯で30秒ほどゆで、ざるに上げて水けをしっかりきる。
牛肉とにんじんの生春巻き
作り方

まな板に堅く絞ったぬれぶきんを敷いておく。大きめのボールに水をはり、ライスペーパー1枚を回転させながらさっとくぐらせ、ふきんの上に広げて置く(必ず、1本巻くごとに、1枚ずつもどして)。
 
 
ライスペーパーの中心に、〈飾り〉のミントの葉先1本を裏側を上にして置き、ミントの葉が半分隠れるように、にんじん2切れを斜めにのせる。
牛肉2切れを、ミントの葉の残り半分とにんじん全体を覆うように重ねる。
手前にサニーレタス1枚分を広げ、ビーフン、もやしの各1/4量と、〈具〉の材料の各1/4量をのせる。
 
 
サニーレタスで具をかるく包んでから、ライスペーパーの手前を持ち上げて、きつくひと巻きする。
ライスペーパーの両端をサニーレタスごと4~5cmずつ中心に向かって折りたたむ。
空気を抜くようにしっかり押さえながら最後まで巻く。残りも同様にする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です