今日のアツ盛は「焼きすじ」と「豚ロース味噌漬け」を特価販売

ごっつうまい!高松亭の「焼きすじ」

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!
 
おはようございます!
 
今日はお昼過ぎからだんだん雲行きが怪しくなってくるのだとか…
 
だからお買い物はなるべく早いうちに終わらせたいですね!
そんな時に、サッと出来上がるメニューってありがたい。
だから今日のアツ盛は、
「特選焼きすじ」
「豚ロース味噌漬け」
を大奉仕価格でご提供いたします!
 
高松亭が満を持して登場させるのがこの「焼きすじ」でございます!
特選和牛のおいしいすじ肉を、焼いて食べるのがオツ!
数に限りがありますので、お早めのご来店をお待ちいたしております!
【今日のアツ盛】
・特選焼きすじ 100g 398円→258
 ・豚ロース味噌漬け 1枚 298円→180円

 
【高松亭のきょうのご馳走レシピ】
「半熟卵入りハヤシライス
材料 (4人分)

 

牛こま切れ肉 200g しめじ 2パック 卵 4個 温かいご飯 どんぶり4杯分 玉ねぎ(小) 1個 グリーンピース(冷凍) 大さじ4 にんにくの薄切り 1かけ分 市販のドミグラスソース缶詰(290g入り) 1缶 赤ワイン 大さじ4  こしょう サラダ油

半熟卵入りハヤシライス
作り方

牛肉は食べやすく切り、塩、こしょう各少々をふる。玉ねぎは縦半分に切ってから、幅5mmに切る。しめじは石づきを切ってほぐす。器に卵を1個ずつ割り入れる。
 
 
 
フライパンにサラダ油大さじ1、にんにくを弱火で熱する。
香りが立ったら、牛肉を加えて中火で炒め、肉の色が変わったら取り出す。
同じフライパンにサラダ油大さじ1をたし、玉ねぎ、しめじを入れてしんなりするまで炒める。
牛肉を戻し入れ、赤ワインと、水1/3カップを加えて強火にする。
 
 
 
煮立ったらドミグラスソースを加えて混ぜ、ふたをして弱火で約5分煮る。
凍ったままのグリーンピースと、塩小さじ1/3、こしょう少々を加え、卵を1個ずつ落とし入れる。
再びふたをし、卵が半熟状になるまで3分ほど煮る。器にご飯を盛り、ソースをかける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です