牛肉全品2割引!!買いだめのチャンス!近江牛、黒毛和牛も

売り尽くし!牛肉全品2割引☆

 

肉処高松亭は、京都は宇治、六地蔵で、近江牛を100g398円から販売する、六地蔵でも最も使い勝手のいい精肉店です!

おはようございます!

明日は高松亭の定休日。

だから今日のうちにある程度は売りつくしておきたい。

だから今日は、超うれしい企画☆

『牛肉全品2割引』

を開催しちゃいます!!

 

 

しかも今日は年度末です!

総決算の日だから、高松亭もとことん売っちゃいます!

 

もちろん対象は

「近江牛」と「黒毛和牛」です!

それ以外の牛肉を高松亭は置いていません!

だからどれを取っても極上の味わい

もちろんこま切れだって近江牛と黒毛和牛だけで作っています。

こま切れなんか100g380円ですよ!

こんな価格で近江牛と黒毛和牛を使っているお店、あったら教えてください(笑)

 

売切れ必須!

夕方にはスッカラカンの可能性もあります。

お早目のご来店をお待ちいたしております。

 


【高松亭のきょうのご馳走レシピ】

「なすとにんじんの甘辛煮」

なすとにんじんの甘辛煮

材料 (2人分)

  • なす 4個(320g)
  • にんじん(大) 1/2本(100g)
  • 牛こま切れ肉 120g
  • 煮汁
  •  水 1カップ
  •  しょうゆ 大さじ2と1/2
  •  砂糖 大さじ2
  •  酒 大さじ2
  • しょうがのせん切り 適宜
  • 揚げ油

作り方

なすはへたを切って、大きめの乱切りにし、にんじんは皮をむいて、なすよりやや小さめの乱切りにする。
牛肉は大きいものは半分に切る。しょうがのせん切りは水にさらす。
揚げ油を中温(170~180℃。
乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱する。にんじんを入れ、約2分素揚げして取り出す。
続けてなすを入れ、切り口がうっすらと色づくまで約3分揚げて取り出す。
鍋に煮汁の材料を入れて中火にかけ、煮立ったら牛肉を入れる。アクを取ってにんじん、なすを加え、2~3分煮る。
器に盛り、しょうがのせん切りをのせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です